定例会の関わり方

毎週の定例会、みなさんはどのように関わっているでしょうか?

年に50回ある定例会、
関わり方ひとつで、大きく成果が変わってきます。
なにか一つでも参考になれば幸いです。

■ Be here now!

「今ここ」という直訳。
今ここに集中しよう!

その瞬間、その場にいることに全力を出すという意味。
BNI活動のなかで強く意識している言葉。
人生訓としても大好きな言葉です。

例えば、1 to 1をやるのであれば、
全力で目の前のメンバーのことを考えたいですし、
事前準備もアフターフォローも含めて、全力を尽くします。

その人の時間をもらうのであれば、
決めた時間はとにかくベストを尽くしたい。
だらだらするのであれば、やらない方がいいと思っています。

定例会も同じです。

朝礼中、眠そうにしている、リーダーの連絡事項もうわの空。
ウィークリープレゼンの準備をしていなくて、適当なやっつけ。
携帯で仕事のやりとりをしていて、メンバーのプレゼンを聞いていない。

こんな人あなたのチャプターにいませんか?
だらだらやるのであれば、やらない方がいいと思っています。

急ぎの仕事もあれば、社員のトラブルもある。
いろんなことがあるだろうけど、とにかく

「いま目の前に全力集中をする!」

参加するからには全力でベストを尽くす。とにかく本気でやる。
本気でやらないと、僕はつまらない。

■ 定例会へ10分早く行く

僕はメンバーと 会話を交わし 、信頼構築をするために
年会費を払ってBNIに所属をしています。
信頼構築の結果 相互にリファーラルが産まれています。

①5:45に会場到着できる電車(始発 4:56発)

②6:00に会場到着の電車(5:10発)

③6:10に会場到着の電車(5:23発)

アプリマチャプターは、朝礼を6:15からスタートしているで、
できるだけ①か②の電車に乗って早めに定例会の会場に行くようにしています。

なんだかんだ自分に甘いので、②になっちゃうことが多いですが(笑)

早めに会場に着くと、多くのメンバーと会話ができ、信頼構築が進みます。
紹介をした事案の進捗確認をお互いにすることもできる。
実際のところ それ自体が、mini 1to1になっていて、
その場でリファーラルが出ることが多いです。
やる気のあるメンバーが早く来る傾向が強いですね(笑)

反対に③の電車になってしまった日は、ほとんどメンバーと話せず、
あぁ、今日あの人と声を交わさずに終わっちゃったなぁなんて人が出てきます。

朝10分早く起きるのが辛いのは、早起きが苦手な僕だからよくわかります。
けど、せっかくメンバーとの信頼構築へ時間投資を決めたのなら、
もう10分早く起きても良いのでは?なんて自分を鼓舞しています(笑)

5:45に会場に到着すると、いつも見慣れた顔のメンバーが3名いて、準備をしてくれている。
ビジターホストと言うわけでもないのに。

やっぱ感動しますよね。チャプターのために貢献をしてくれている姿を見ると。
その方にリファーラル出せるように頑張ろうと思いますよね。
6:15ギリギリに来るメンバーは、
そういう裏方で頑張っている方の存在を知っているのかなぁとか思ったり。。。

毎回ギリギリに来るというのは、大きなマイナスにもならないけど、けっしてプラスにはなりません。
定例会でメンバーと話すことができる時間は、朝と帰りしかありません。
中にはすぐに退室してしまい、朝しかゆっくり話せないメンバーもいます。
毎週定例会で会っているといっても、
会話できる時間はかなり限られているのです。

特に新メンバーには早めに来て欲しいです。
早めに会場に来ることで、メンバーとの接点が間違いなく増え、信頼関係をいちはやく構築できるから。
もちろん電車の関係や前日の仕事の兼ね合いがあるので強要はできないですけどね。

 

■ 定例会へ話したいことリストの持参

定例会で会いたいメンバーはいますか?
話したいことがあるメンバーはいますか?

僕は、定例会に参加する前に、
その日話したいメンバーを10人から15人くらいのリストアップしています。

内容としては、

・契約

・発注

・フォローアップ報告

・リファーラルの見込み相談

・facebook投稿についての質問

・見積もり依頼

・デザイン相談

など多岐に渡ります。
メンバーの多くとビジネスを交わしているので話したいことが、毎週山ほどあります。

メールで終わらせている件もあるけれども、
ニュアンスを伝えたいし、感謝の気持ちを直接伝えたい!

なかなか電話が捕まらないメンバーもいるので
定例会で話しを進めてしまいたいケースもあります(笑)

なので、話漏れがないように、
リストを作って持参しています。

話したいメンバーがいるので、
定例会に行きたいし、会いたいメンバーが必ずいます。

メンバーみんなが、そんな気持ちで、定例会に来るのが楽しみで仕方がない!
そんな状態になったら良いのになと思います。

■ ウィークリープレゼンで取ったメモ

皆さん メモ取ってますよね??
そのメモどうしていますか?実行に移していますか?
机の上に置きっぱなし?ゴミ箱に直行?
綺麗にファイリングしてそのまま?たまには見返してる?それは良いですね。

僕はプレゼン中に、ピンクのマーカーと、★マークをつけて、
定例会が終わったら、誰と話したいのかをまとめておきます。

定例会終了後の8:30-8:45の時間(ビジターのオリエン時間)は、
プレゼンが気になったメンバーに声をかけに行く時間です。

出せそうなリファーラルや、プレゼン内容の確認など。
その場で聞かないとやれない性格なので、この時間で質問をするようにしています。

またその場で完結できなかった内容(見込み紹介先や、気になったUSP)は忘れてしまうので
備忘録として該当メンバーとのメールやメッセンジャーに内容を残したりしています。

 

メンバーあとは、ビジターがオリエンテーションから帰って来るので、
ビジターのプレゼンで気になったところを聞きに行きます。
見込みリファーラルがある場合はその話もしに行きます。

加えて、自身のビジターのアテンドや、
役員会への参加、メンバー向け勉強会などがあったりと
定例会終了(10:00)までは本当に忙しいです。

私の所属チャプターは、8:45から朝食ビュッフェがありますが、
正直ご飯はどっちでもいいです。ご飯を食べにきてるわけじゃないので、
僕にとっては限られた時間で誰とどう話すかが大切。

テンションが低い時や、寝不足で眠くて仕 方がない時もあります。
そんなときこそ、「Be here now」と言う言葉を思い出し、
定例会でいまここにいるメンバーや、今日しか会えないかもしれないビジターに

自分ができることを全力で向き合おう!
そんな風に定例会に関わりながら、自分を鼓舞しています(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です