メインプレゼンで気をつけていること 〜前編〜

メインプレゼンはチャプター内にて毎週持ち回りで、
だいたい年に1度だけチャンスがきて1名だけが担当できるコーナーです。

自分の夢や、USP、顧客対象の見つけ方、行動要請、人生背景などを話しています。
僕はメンバーやビジターに対して自身の理解や共感を深めたり、
ビジネスチャンスの拡大に活用しています。

メインプレゼンの時間を5分、7分などに短くしているチャプターもありますが、
アプリマではとても大切な位置づけにしています。
メンバー数が増えても、みんなで協力をして10分間の時間を確保し続けています。

このチャンスをどう活用できるかでBNIの成果が大きく変わります。

6つのポイントに分かれていますので、
前半後半に分けてお伝えさせていただきますね。

■ ポイント①:ゴールを決めることが大事!

メインプレゼンでは全員に話すのではなく、
誰に一番気持ちを伝えたいのかを決めます

メンバーの場合もあれば、ビジターの場合もあるでしょう。
ゲストの場合もあるかもしれません。

僕の場合はビジターに設定をすることが多いです。
たとえばビジターのYさん(人脈豊富な先輩経営者。事務的なやりとりだけで、まだ夢を語り合ったことはない方)のことを、
一番気持ちを伝えたい人としましょう。
Yさんが、メインプレゼンを聞いてくれた後に、
どのような感情になって欲しいか、そんなことを考えます。

「齊木おもしれーな!!」
「でかいことをやろうとしてるんだな!!」
「困りごとがあったら齊木に相談してみよう!」
「齊木が頼みごとをしてきたら、助けてやろう!」

そんな風にYさんに思ってもらいたい。

では、それを達成するために、どんなプレゼンを創るのがベストか?

「齊木おもしれーな!!」
⇒ 齊木の人生背景を伝える、挫折経験からの立ち直りを話す
Yさんに感動してもらうなら、特に●●の部分をピックアップしてみよう!!

「でかいことをやろうとしてるんだな!!」
⇒ 夢を語る!なぜ?なにがなんでも、それを成し遂げたいのかを熱く語る!!
はじめて夢を語るYさんにも分かりやすいような表現やイラストを入れよう!

「困りごとがあったら齊木に相談してみよう!」&「齊木が頼みごとをしてきたら、助けてやろう!」
⇒ 大切な方の夢を応援したり、課題解決をすることが、
自分の生きがいであり、喜びであり、強みである!

今日は本当に大切な方だけをお招きしている!
そんな、あなたの夢を応援したいし、応援してもらえる関係になれたら嬉しい!
と明確に伝える!!

これでメインプレゼンの全体構成が完成!!
あとは肉付けです!

各コーナーで伝えたいことをすべて文字に起こします。
上手く文字にできない部分もとにかく書き出してみます。

できるだけ、これを早めにやります!6~8週間前にはやりたいですね!
出力して持ち歩きます。何度も読んだり、友人や社員に内容を話したりします。
そうする中で、自分の話したいことがどんどんまとまっていきます!!

スライドにわかりやすく、できるだけシンプルに落とし込みをします。
全部をスライドに載せず、各セクションの「みだし」+「補足」だけ載せて
内容は口頭で話すのが僕の好きなやり方です。

(時間がないから、そんなの作ってくれる人いたら良いのになー!
って方には、アクアンの制作担当者を紹介しますw)

■ポイント②:新人営業マンを教育する意識で!

さて、ちなみに、齊木は最近やりませんが、

「もらうリファーラル数」を増やしたい場合や、
「もらうリファーラルの質を上げたい」場合は、

以下のような点に注意してコンテンツを作成しています。

・最近嬉しかった受注事例

どんなきっかけで受注をできたのかを詳しく BNI外の事例でもOK

・営業戦略

普段どのように顧客を見つけているかを詳しく

・顧客の感動の声

誰のどんな役に立つことができるのかを詳しく

などを掘り下げて話します。

自社の「新人営業マンに教育」をするつもりで、メインプレゼンを作成します。

その上で、プレゼンの最後にターゲットを伝え、
「顔が浮かんだ人がいたメンバーには挙手」をしてもらいます!

メンバーの名前を控えておいて、
近日中に1to1の依頼をするなんてしていました(^◇^)

 

■ポイント③:よくある失敗例!同じ失敗をしないこと!!

どんな目的の場合も、気を付けるのは、

・情報量が多くなりすぎないこと

(※これ齊木が一番苦手なヤツですw)

実際10分間で、10つも、15つも凄いことを伝えても、あまり頭に残りません!
これだけは頭に残して欲しい!
と言うことを2~3つ決めて話すことがオススメです!!

・飽きさせない構成

10分間、集中するのってなかなか大変です。
特に早朝となればなおさら(笑)
自分にとっては熱々の情報でも、
メンバーの興味も同じとは限りません。

写真、イラスト、動画、音、話し方などを工夫して、
飽きさせないように心がけます。
塾の先生みたいに、「ここだけは覚えてくださいね~!」とか、
「クイズ形式にして挙手をしてもらう!」などするのも
記憶に残す&飽きさせないために使えるテクニックです!

・スライドの文字は大きめにする

細かい文字読めません!!!
読めないと楽しくありません!!!
頭に入ってきません!!!(笑)

・時間厳守!!

スライドの最後に、ターゲットや行動要請を持ってきている人多いですよね。
前半に時間を使いすぎて、一番大事なまとめを話せずに、
また1to1で~なんて話しているメンバーを見ると、
すごくもったいないなぁと思います。

大事なクライアントを紹介した際にも、
こんな段取りでプレゼンをするのかなぁと思うと、
紹介への抵抗も芽生えます。

そうならないためにも、ロープレ!
皆さんは何回くらいやっていますか?
齊木は少なくとも5回はやります!!時間が許せば10回くらい!

社員や、キーマンなど、夢やビジョン、
想いを伝えたい人に、ロープレ相手を頼みます。
これ自体が、自身の応援者を増やす活動になっています(#^.^#)

 

以上、「メインプレゼンで気をつけていること」について、
前半の3ポイントについてになります。

後半はこんなトピックです!
お楽しみに!

■ポイント④:どんな基準でビジターをお誘いするのか?
■ポイント⑤:断られても、僕は嬉しい!!(笑)
■ポイント⑥:チャプターは実践練習の場!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です