チームリーダー・役職リーダーについて

 

BNI活動をしている中で、チームリーダーや役職リーダーに選ばれることがあります。
その機会をどのように捉えているかと言うお話です。

■参画意識を高めるためのチーム制度

アプリマチャプターでは、組織運営のためにチーム制を取り入れています。7~8名のチームを6つ創り、毎週チーム朝礼を行っています。6:15~6:45の朝礼時間のうち、10分ほどをチーム朝礼の時間に使っています。

【チームの目的】
・チームに課された課題や目標の達成推進
・全体朝礼や、全体メーリングリストでは伝えきれないことの連絡網

【チーム課題、連絡事項の一例】
・チームで、毎週1名のビジター招待
・チームで、毎週の定例会の良かった点、改善点の取りまとめ(毎週全体共有)
・チーム内121回数の引き上げ
・強化カテゴリーの選出および、貢献できる内容の取りまとめ
・忘年会出欠連絡 etc

期によって、チームに求められる課題内容は変わりますが、いずれにしても、チャプターを小組織に切り分けることで、傍観者を減らし、各自の参画意識を高めること、また、リーダーシップチームの管理負担の軽減が目的です。

 

■チームリーダーや、役職リーダーは信頼形成のチャンス

アプリマチャプターは、現在45名。
全員と全力で関わりたいと思うけれど、実際問題、業種や年齢、相性などによって、取引が多い人少ない人、縁が濃い人薄い人が出てきます。

『取引量の多い人と、より深く!』ってのも成果を上げる上で大切な考え方の一つ(僕も取引量の多い方と繰り返し121をしています)なのですが、それだけだと、話さない人とはまったく話す機会がなくなっちゃう。

好きな人とだけ話していたら、1年間ほとんど話したことないメンバーがいるなぁみたいな。そんなことありませんか?(笑)

リーダーをすることで、メンバーとメールをしたり、朝礼で話す機会が少なからず増えます。連絡事項を回覧するだけの役割や、進捗確認をするだけの役割じゃもったいないなと。

縁があって一緒になったチームメンバー!どうせならメンバーのことを知り、自分のことを知ってもらう機会にしたい。齊木のチームで良かった!と言ってもらいたい。

齊木は、今期チームリーダーを担当していますがビジターホストリーダーや、メンターコーディネーターなどの役職リーダーを任される時も同じ考えです。関わるメンバーとの信頼形成を意識して臨みます。

 

■齊木のチームで良かったと言ってもらいたい!

チーム運営を盛り上げ、チームメンバー同士の信頼形成をするために、齊木が意識していることを書き出してみます。

・目標達成を一緒に追いかける!
今期チームは特にビジター招待が苦手なメンバーが多かったです。チームメンバーが決まって、最初にやったのは、

『ビジターを招待することで得られるメリットは何か?』
『なぜビジターを招待するのか?』

について意見を出し合うこと。

ビジター招待をする『WHY』を明確にし、『チームの義務だからやろうぜ!』ではなくて、『チャレンジしてみようぜ!』にする。

決めたチャレンジ内容をお互いに応援しあう!チームで応援、サポートする!(具体的には12月26日の四方田さんのビジター招待チャレンジ記事参照)

アプリマメンバー四方田さんのビジター招待体験記

・楽しくやりたい!
チーム目標の達成にはこだわりたいけど、固くるしい感じは嫌。押し付ける感じになるのも嫌。なにしろ楽しくやりたい!!

チーム朝礼の冒頭に、”Good and New”を発表しあいお互いのプライベートを知る機会にしています。10分しかないチーム朝礼の半分近い時間をコミュニケーションに使ってます(笑)その分、重要連絡事項などは事前にメッセンジャーで共有し、読み込んでもらうよう、時短の効率化をしています。

・チームメンバー同士の121&リファーラル!
これから半年間をともにするチームメンバーこの機会に121をしてみましょう!と促しています。同じくリファーラルも意識しましょう!と。

コミュニケーションが増えて、意識する機会が増えると、自ずとリファーラルのやり取りが増えて行きます。率先して自分が背中を見せるように意識をしています。

外部リファーラルがあまりもらえていないチームメンバーへの応援企画(体験ツアー、セミナー開催)も取り組み中です。

1、目標を決めて一緒にやる!成長感と達成感!
2、楽しくやる!ワクワクさせる!
3、実利にもつながるような仕掛け創り!

当たり前のことかもしれませんが、この3つを強く意識しています。齊木と一緒にやって良かった!と言って欲しいから!!

 

■事前のリマインドメッセージ

アプリマチャプターの定例会は火曜日の朝です。日曜日か、月曜日にリマインド事項をメッセンジャーで連絡をしています。

▪️ビジター招待(以下、Facebook Messengerより引用)

いつもありがとうございます(*^_^*)
ステキな方と会える機会 本当に嬉しいです!!

10/10
担当ペア:四方田さん、河野さん
実績:〇三島さん1名

10/17
担当ペア:櫻田さん、西林さん
実績:〇櫻田さん1名、〇西林さん1名

10/24
担当ペア:三島さん、齊木
実績:〇三島さん1名

10/31
担当ペア:野崎さん、石川さん
実績:なし

11/7
担当ペア:四方田さん、河野さん
実績:〇野崎さん1名、〇三島さん1名

▪️強化カテゴリー
「旅行代理店」カテゴリーのメンバーを迎え入れたいです。
アプリマメンバーの累積で、年間1,000万以上の
海外旅行費用、出張費用を使っています。
ステキな方がいたら、特にギブをできる、椎名さん、横山さんにつないでください。

▪️121促進
月4回は、各自やりましょー!
11/14は 他者紹介!早めに121アポを!

▪️本日のフィードバック
担当ペア:櫻田さん、西林さん

このほかにリーダーシップチームからの
連絡事項や確認事項がある場合は、そちらを加えて連絡をしています。

 

■本日のフィードバック(以下、Facebook Messengerより引用)

定例会後のチームフィードバック例がこちら。
(内容を分かりやすくするために一部 編集をしています)

【〇月〇日】チームさいきんぐだむ
担当:西林
遅刻 0 欠席 0 代理 0 ビジター 1(野崎) 1to1 3件

・良かった点
ここ最近、他チャプター、しかも他県からの見学者が増えている。
今日は三重、そして京都からも見学者がいらっしゃって、
アプリマが注目されているなと感じた。
見学者がいらっしゃることで、メンバーの真剣さが増し、活気が増すと感じた。
見学者との相互リファーラルも増えてきている。

そして、美谷島さんのアツイ想いを伝えるメインプレゼンが素晴らしかった。
何を提供できるというプレゼンも、もちろん素晴らしいのですが、
どんな想いでやっている、というのが伝わるプレゼンは
自然とその人を応援したくなるし、紹介もしたくなる。自分も頑張りたいと思う。
初めていらしたビジターさんから見てもすごく刺激になったのではと思いました。

・改善点
コーヒーのポットから、コーヒーの雫が垂れていることが多いのですが、
なんとかできないでしょうか。注ぎ方の問題なのか、ポット自体の機能上の問題ないのか・・・。
運ぶ途中にビジターさんの洋服や手荷物に垂れてしまうリスクを考えると・・よくないですよね。

ウィークリープレゼンで次の人の待機や、マイクの受け渡しなどで、
グダグタになる時が何回かあったので、
ある程度緊張感持つなどして次に備えた方が良いかも知れません。

 

チーム内でローテーションを組んでフィードバックを担当しています。2か月に1度程度 担当が回ってきます。きちんとフィードバックを書こうと思って定例会に出席することで、参画意識が産まれます。新メンバーからの問題提起や、熱い意見が出てくることも。

各チームからの報告は集約され、全体公開をされます。改善案を各役職で取り入れたり、月1のリーダーミーティングの議題として取り上げられます。

すべての課題がすぐに解決できるわけではありませんが、フィードバックを積み重ね、改善を繰り返すことで、チャプターがより強くなってきたように思います。

 

■僕らのチームの行動で、チャプターを熱くできるんだ!と言う意識

もちろん、チームに任された目標数値を達成することも大事。けど、僕がもっとも大事だと思うのは、関わるメンバーとの信頼形成!!!

コミュニケーションの接点が増え、一緒にチャレンジを共にし、承認しあったりするプロセスが増えた結果、お互いへの信頼が上がること!!

そして、信頼形成がされ、チームが盛り上がり、一人ひとりの意  識が変われば、自然と周りのチームにも良い雰囲気や、行動が派生していきます。チャプターに良い影響を巻き起こすことができます。

だから、僕らのチームが、ほかのどのチームよりも楽しくワクワク朝礼をしようぜ!目標達成やチャレンジを背中で魅せつけようぜ!!

なんてチームで話しています!!

そんな熱い齊木が好きな人は、チームをともにすることでもっと好きになってくれます!暑苦しくて苦手だなと思っている人は・・・(笑)

今日もアプリマチャプター楽しんできます!!

行ってきます!!!