<特別先行してチラ見せ!?>「まえがき」を読んでいただきました!(第一弾)

miraiLabo運営事務局より

プロモーションを担当しているBNI東京港中央リージョン・ノーブレスの鈴木です!

6月15日の内容全編公開に向けて、着々と絵本の準備が進んでいます!

日夜を問わず、クリエイター間でやり取りされる電話とCW(Chatwork)の内容。

見ていると本当に胸が熱くなり、血と汗と涙の結晶である

作品の完成がますます楽しみです!!

 

さて、質問です!

 

みなさまは絵本を読むときにどこを読みますか?

 

子どもに読み聞かせをする前、読み聞かせた後、作品を通じてどんなことを

問いかけたり、会話したり、伝えたりしていますか?

 

対話や教育の一つの参考にするのが作品への想いではないでしょうか?

 

全国のBNI*メンバーが、未来をつくる子ども達に届ける絵本。

 

この絵本には、たくさんのBNIメンバーの想い、

テーマ、登場キャラクターを通じ子ども達に伝えたいこと

が盛り込まれています。

 

その想いを伝える一つの手段が、『まえがき』です!

今回は特に応援を下さる方々に、先行して特別にまえがきを

読んでいただきました!

意見をいただきながら、さらに皆様の想いをのせて

作品をつくり上げています!!

いただいた感想がこちら

東京港中央リージョン・ノーブレスチャプター WEB制作の桐山宏一さん

桐山さんはプロジェクトの想いに共感し、WEBページ制作をお手伝いくださっています!

『40年後の日本、子ども達にかける想い』

私自身が特に考えるのは、30年後40年後の日本です。

30年後には今の労働者人口から4割減ります。日本がどうなっていくのか心配です。

今の子どもたち、これから生まれてくる子どもたちに、これからの日本を

託していかなければならないです。

今のままでいいのかと最近よく考えます。

子どもたちへ絵本は私もいいと思います。

少しでも多くの子どもたちが多様性を受け入れること、多面的に考えることが

身につけばいいなと。

さらにそんな子どもたちがますます増えていけば、なおいいかと。

京都セントラルリージョン・Magicalチャプター動画制作の向井さん

向井さんはこのプロジェクトのプロモーションメンバーとして
素敵なPR動画をたくさん作ってくださっています!

『絵本を通じて作り出せる時間に感動』

構成で驚いたのは、書き込めるスペースがある事。

で、これはスゴイ良い絵本だな、と思ったのと、この絵本を親と一緒に読んで
書いて、っていう経験は、子どもにとってとても素敵な思い出になると思うし
世の中のすべての子どもには、こんな経験をしてもらいたい。と思いました。

絵本を読んでもらう経験だけでも素晴らしいことだと思いますが、
さらに子どもと一緒に絵を描く時間も作るってスゴイ企画の絵本だと思いました。

北九州東リージョン・クレストチャプター 小川 真司さん

小川さんもこのプロジェクトのプロモーションメンバーとして
京都のナショナルカンファレンスにおいて、イベントブースやのぼりで
お力をお貸しいただいています。

『子ども達が小さいころからギバーズゲインを考えるきっかけを』

今はテレビでも皇族が子育て段階で絵本の読み聞かせを大切にしていると
報じている様に、絵本に関心を持っている方はすごく多いと思います。

私も最近はほぼ毎日子どもと一緒に絵本を読んでます。

この絵本を通じて、ギバーズゲインの考え方が自然と小さい頃から
育まれるキッカケになるかもと期待が膨らみました😄

このプロジェクトに関わらせて頂いて大変有難く思います!

■あなただったらどんな感想を持ちますか?

気になる絵本の『下絵ストーリー』はこちらからお読みいただけます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.facebook.com/groups/441168753088578/permalink/497098360828950/