<特別先行してチラ見せ!?>「まえがき」を読んでいただきました!(第五弾)

全国のBNI*メンバーが、未来をつくる子ども達に届ける絵本。

 

この絵本には、たくさんのBNIメンバーの想いやテーマ
そして、登場キャラクターを通じて子ども達に伝えたいことが
盛り込まれています。

 

特に応援を下さる方々に、先行してまえがきを読んで
感想をいただきました!

いただいた感想の第五弾です!!

みなさんの意見をいただきながら、さらに想いをのせ
作品を磨き上げ、子どもたちに届けます!!

いただいた感想がこちら

池田由貴子さん

無限の可能性をもっている子ども達に
私たちができること
今は大人がその可能性を塞いでしまいがちと思います

子どもの頃、何度も読む絵本は
とても影響力があると思いますので
だからこそ
この絵本を読んで欲しいと思いました
子どもと一緒に大人も何かに気付くのでは!

永渕元康さん

『あなたが最後に挑戦したのはいつですか?』

僕らは、いつしか大人になると挑戦することを忘れてしまう。

でも、自分の子ども、自分の幼少期はどうであったろう。
僕らは、毎日のように失敗を恐れずに挑戦していた。

22人の挑戦者が創る絵本。
その絵本が僕らの五感を駆け抜けた時、果たしてその先にどんな創造者になっているのだろう。
そんな期待がジワジワと込み上げてくるのだ。

港中央リージョン SRチャプター 田上顕子さん

未来の子供達のために!というビジョン共感しています!
この本がキッカケで多様性を認め合う世界にどんどんなっていくことを願います❤️

福岡東リージョン 若鷹チャプター 田中丸 善威さん

私のチャプターの英会話カテゴリーの方が、「3才児までが生涯で一番言葉を覚える年齢!」
っとウイークリープレゼンテーションで言われてます。

これは英会話に限らず、この先を左右するような貴重な時間をどう過ごさせてあげればいいのか?
お子さんをお持ちの親御さんは恐らく毎日お考えのことと思います。

その一つに、絵本の読み聞かせというものが入ってくると思います。
胎教は生まれる前に読み聞かせが出来ますが、生まれてきて世の中を自分の目で見れるようになり、
絵本はそこで世の中の「仕組み」や「大切なこころ」を教えてあげれる重要な教材となるように思います。

子どもの頃に読んでもらった絵本の内容やその心は、大きくなっても記憶の奥底に常に居て、
思い出すとほっこりとした気持ちになれたりもします。

これから大いなる未来がある小さなお子さん達の為にこのよう企画をして下さり、とても嬉しく思います。

心から応援しております!!

 
■あなただったらどんな感想を持ちますか?
気になる『まえがき』はこちらからお読みいただけます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

未来をつくる絵本の「まえがき」をついに公開!